母の従妹は結婚して2年目だかに事故で旦那さんを亡くし、自身も足を悪くしてあまり外には出られない生活をしていた。私が所属する映研のOGでもあったのだが…

沢山言いたい
10 /06 2021
829: 名無しさん@おーぷん 21/09/12(日)13:38:18 ID:ZEfS
自宅と私が通っていた高校の中間地点に母の従妹にあたるAさんって人がいた。
Aさんはうちの高校のOGで、私が所属する映研のOGでもあった。

Aさんは結婚して2年目だかに事故で旦那さんを亡くして、Aさん自身も足を悪くして
それ以来在宅仕事をしているものの、あまり外には出られない生活をしていた。
Aさんのことを知ったのは高校生の時で、祖父の法事の時に初めて会って
たまたま席が近くて色々話してるうちに縁があることを知って
古い映画のパンレットとか沢山持ってて、それを見せてもらいに映研のみんなと遊びに行ったりして
Aさんは当時30代半ばぐらいだったけど20代にしか見えなくて、
気のいい明るいきれいな人だったから仲間にも大人気だった。
Aさんのことは母も気に掛けていたから、私が交流を持ってることを喜んでいた。
現在私は40代で、結婚して子供もいるがAさんとは家族ぐるみで付き合っている。
昔の映研仲間もAさんとの交流は続いていて、年に何度かAさんちに集まったりもしてて
還暦を過ぎたAさんの代わりに買い物代行してあげたり、あれこれ世話していた。
私としては、Aさんのおかげで昔の仲間とも気安く楽しく、信頼関係を保ちながら
付き合いを続けて来られて、本当に素敵な縁を紡いでくれているなぁと思ってた。
そのAさんが今年亡くなって、ほんの一握りの身内だけで見送ったんだけど
コロナ禍でしばらく会えてなかったうえに葬儀にも参列できなかった仲間たちが
本当に悲しんで、リモート飲み会やってAさんとの思い出話に花を咲かせた。
Aさんが収集した古い映画のパンフレットやチラシ、リーフレット等
コロナが治まったらみんなで思い出話しながら分けるつもり。
Aさんから生前そうしてくれって言われてたし。
Aさんの人柄のおかげで、とても良い縁を持てて感謝してる。
Aさんにとっても、若い頃には不幸な出来事があったけど
その後は少しでも癒されていたらいいなと思う。

833: 名無しさん@おーぷん 21/09/14(火)09:40:55 ID:Qil3
>>829
そういう“縁”って財産だよなぁ。素直に羨ましいって思うわ。
私も映画好きだからその仲間に入りたかったw

少し話が違うけど、うちの旦那は幼稚園から高校までずっと一緒だった幼馴染が数人いて、
結婚や就職でみんな離れ離れになったけど、コロナになるまでずっと年に一度は地元で集まってた。
もう50代なんだけど、ずっと。
旦那が事故で入院した時には、退院までにそれぞれが遠方から見舞いに来てくれたし。
私は父親が転勤族だったから、幼馴染ってものがいなくて凄く羨ましい。
まぁ旦那たちの関係性が素敵だからそう思うんだろうけど。
高校に入学するまで引越し引越しで(以降は父が単身赴任だった)
県外の大学に進学したから、地元って言っても深い付き合いの友達はいないので
帰省しても友達と会うってことも殆どない。
まぁこの年で考えても仕方ないことだし、旦那やそれぞれの実家との関係には恵まれたと思ってるから
無いものねだりしても仕方ないんだけどね。

スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op20
https://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1609430829/



コメント