☆人気記事☆
★人気記事★
★人気記事★
★人気記事★
☆人気記事☆
☆注目記事☆

甥(姉の子)を名乗る青年「どこにいるか弟なら知ってるだろ!」→姉夫は「おまえの母親は男と逃げた」と伝えていて…


愚痴・悩み・相談
02 /16 2023
891:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)11:41:30 ID:ec.xs.L1
今から20年ほど前に姉が事故死した
姉は離婚調停の真っ最中で、離婚は確定してたが親権養育権で争ってた
子供は2歳だった
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part144
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1642106169/



姉夫はよく実家に怒鳴り込んできたから証拠集めのため俺がカメラマンやってた
大揉めに揉めてる時に玉突き事故で姉は死んだ
自動的に調停も終わり親権は姉夫のもとになった
祖父母に親権争いする資格はないと言われた

姉と孫の喪失に耐えられず両親は実家を売って、誰も知らない土地へ行きたいと言い都会のマンションを買った
俺は会社の近く(県庁所在地)に引っ越した
その後結婚し新居を建て、今は夫婦と子供と暮らしてる
母は鬼籍、父は存命

先日俺の家に甥(姉の子)を名乗る青年が現れた
なんでか姉がまだ生きてると思っていて「行方不明なのはわかっているがどこにいるか弟なら知ってるだろ!」と難詰された
戸籍を観れば姉の死亡はわかるはずなのに「行方不明が何年以上?だから死亡になっただけ」と言い張る
いや事故死だよと言い、図書館に行けば古い新聞が残ってるから何年何月何日のを見てこいと言って追い払った
新手のオレオレ詐欺かとも思ったし
しかし青年はほんとに新聞を確認したみたいで「母の名が載ってた。ほんとに死んだんですね」と言う
行方不明なんて誰が言ったんだと聞くと姉夫だそうだ

俺らは姉の死後引っ越したから知らんかったが、姉夫は俺実家だった家(その後は他人が住んでた)の前に
しょっちゅう甥を放置していた
でもその家はもう他人の家だから当然中には入れず住民は通報
警察から児相へさらに通報
そんなんだから甥は児童施設と姉夫の家をいったりきたりで育った
姉夫は「おまえの母親は男と逃げて、何年か以上行方不明だから自動的に死亡扱いになった」と説明してた

可哀想になって、家に上げて「姉はきみの親権を取りたくて戦ったけど事故死してしまった」と説明し
当時俺が撮っていた映像(姉夫が俺実家で怒鳴ったりネチネチ何か言ったりしてる映像。姉はそのたび親権は渡さんと言ってた)
をその場でコピーして全部やった
甥は「聞いてたのと全然違う」と言ってフラフラ帰った

その後青年から連絡があり「祖父母に会いたい」「母の墓参がしたい」「今後家族として交流したい」等言われた
↑今ここ

青年に罪はないが、父は姉夫を憎んでおり、青年と交流すれば姉夫とつながりができてしまう
高齢の父を思い悩ませるのは酷かと思う
どう返事するか迷っている

892:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)12:10:22 ID:Sn.hr.L1
>>891
社会人になろうかって年の人間が叔父や祖父と交流無くても困んないだろうけど
家族ってものを感じられずに育った甥っ子さんは可哀想だと思う

お父様の孫に対する考えと
元姉夫に対する考えは当然違うだろうし
息子には言わなかっただけでもしかするとずっと気にしているのかもしれない

会う会わないの判断ができないほどご高齢であれば伝えなくてもいいと思うけど
まだ矍鑠とされているようならお父様にお伝えしてご自身で判断していただいたほうがいいかと
893:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)12:13:14 ID:ou.e4.L1
>>891
「気持ちはわかるが姉が亡くなった時点で縁は切れたものと思っている」でいいと思うがなあ
しかし言っちゃなんだがその甥っ子さんの性格ってまさに父親譲りっぽいねえ、自分の気が済むまでタフにごねまくるかもしれん
894:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)12:25:43 ID:c2.e4.L1
>>891
甥御さんにあった印象はどうなんだろうか?
また、お父さんの性格とかタイプとか。
お姉さんを無くした時の感情をどれくらい受け入れてるのかとか本人しかわからないから難しいね。

嫌いな元旦那との思い出を、
お姉さんを無くした時の辛い、リアルな感情を
再度思い出して、心穏やかじゃない状態になるなら、交流しない方が良いし、
お姉さんの忘れ形見として愛情を感じられるなら、失った時間を取り戻してあげたいね。

本当にこればかりは、当人同士の人間性が全てだからね。

一度甥御さんの身辺調査してみたら?
895:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)12:27:07 ID:80.tx.L1
>>891
墓参りくらいは好きにさせてあげて良いと思うけど、それ以外についてはどうかなぁ
このエピソードを聞く限りだと姉夫はもちろんのこと甥っ子さんもあまり関わり合いになりたくない人種に思える
直接会って話したあなたにしかわからない部分もあるだろうから最終的にはあなたの感覚次第だけどね
896:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)12:31:50 ID:Du.hr.L1
>>893
おいおいヤな事言ってやるなよ…
>自分の気が済むまでタフにごねまくるかもしれん
ま、俺も母親の弟の家を探し出して詰問する甥ならそうするんじゃないかと思った口だが
897:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)12:37:32 ID:Ny.e4.L41
>>891
心配しているように、揉めるかもしれない。
まずはあなたが窓口となって、1年間くらいじっくりと甥の気持ちの整理をつけてから、面会の計画を練った方がいいと思う。
姉の生前の記念写真などをみせて失った母と子の思い出を補完してもらいつつ、祖父母の写真やエピソードをつたえて、こんな人となりだと掴んでもらう。
その間に、甥の精神状態が祖父母との感動の再会でハッチャケないかどうかをじっくりと観察。
それから手紙の交流を経て対面、みたいに段階を踏んで計画した方が双方にとって良いだろうと甥を説得するとかね。
898:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)13:29:11 ID:qP.e5.L1
>>891
施設とろくでもない家を行き来して、ろくな大人が周囲にいない状況でちゃんと育つ方が珍しいよね
父親似な部分があるとしても、甥っ子がそうなってしまうのもやむなし、ではあると思う

ただ、今は下手に色々と動いてもあまり良くないのでは
君が悪いわけではない、だけど君の父親に対して君の祖父にあたる人は良い感情は全く持っていない
君の件も正直なところ良い思い出ではないんだ
そう率直に伝えてお墓参りだけは許すまでが現状の妥協点な気はする、他の人も言ってるけど

元姉夫がまだ生きてるのは事実だし、面倒かもしれないけど調査も入れるのを前提で
ひとまず話だけはお父様にした方がいいかもね
899:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)13:54:07 ID:ec.xs.L1
>>891です
予想以上にレスがもらえて驚いている
全部参考にさせてもらいます
901:名無しさん@おーぷん:22/02/17(木)15:29:06 ID:8A.xs.L1
>>899
下手に拗らすと、相続のときに揉めることになるから慎重にね

コメント