☆人気記事☆
★人気記事★
★人気記事★
★人気記事★
☆人気記事☆
☆注目記事☆

母親「私物捨てろ捨てろ」→従っていたが気が付いた。この親…


愚痴・悩み・相談
12 /07 2023
116: 名無しさん@おーぷん 23/10/11(水) 15:06:29 ID:kL.9t.L1
些細なことだけど、母親が私の私物を捨てろ捨てろとよく言う人だった。
必要なものまで捨てろって言うことはないんだけど、
ヒビの入った皿や、ちょっとシミや毛玉がついたけどまだ着れる服、へたってきたけどまだ使えるタオルなど、
傷んで見窄らしくなったら捨てろ!とうるさい。

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part157
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1696313872/




中には、多少傷んでも気に入ってるから手放したくないものもあったんだけど、
同じものを探して買ってやる、傷んだものをずっと使っていると貧乏人のようでみっともないし恥をかくとまで言われれば、
まあそんなもんかと従っていた。

で、独立して最近ふと気づいたんだが、この親、同じものを買ってくれたことがほとんどない。
悪意からではなく、単に買った店を覚えてないとか、廃盤になってて手に入らなかったとかだから
その時その時は仕方ないと思ってたんだけど、
そもそも、傷んでも使いたいものって元々手に入りにくいものだったんだよね。

大きなシミがついたけど肌触りが唯一無二で愛用してたバスタオルは、祖母が個人商店で買ったメーカー不明のもので、その個人商店自体、潰れて久しい。
ヒビが入ってるからと捨てさせられた皿は、陶器市で色味が気に入って買ったもので、これも、控えてなかったせいでどこの誰の作品かもわからない。

そういう出所も捨てさせられる際に説明はしてたはずなんだけど、
探してあげるから!と食い下がった母もワケワカランし、
そこまで断言するからには手に入れる方法があるんだろうと、言われる通り捨てた自分も能天気すぎる。
新しいものを買ってもらって、後継があるのを確認してから捨てれば良かった。
惜しいものはあまりないけど、バスタオルだけが惜しい。
どれだけ洗ってもフワフワなままで、本当に手触りのいいタオルだったんだ……。

コメント