☆人気記事☆
★人気記事★
★人気記事★
★人気記事★
☆人気記事☆
☆注目記事☆

義父「お好み焼きを焼く」→義父「ああああ!!!!大変なことを告白しなければなりませんっ!」→結果…


沢山言いたい
01 /17 2024
804: 名無しさん@おーぷん 23/07/01(土) 12:26:22 ID:HCfc
昔、初めて義実家に帰省した時のこと。
義父が大きなホットプレートをふたつ買ってきて、お昼ごはんにお好み焼きを焼くと言い出した。
なんでも友人に大阪出身の人がいて、教えてもらったんだとか。

スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op22
https://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1660523376/




自分で材料を買いに行って台所でせっせと準備して、ホットプレートを義母と私たち夫婦が囲み
義父がリズミカルにカッカッカッカッ・・・と具材を混ぜてプレートの上にジュ~と流した。
私たち夫婦も義母もワクワクが止まらない感じ。
が、突然義父が「ああああ!!!!」と叫び「大変なことを告白しなければなりませんっ!」と。
心臓がバクバクした。
そしてその大変なことを告白。
「我が家にはヘラがありません!買い忘れてしまいました!」と。
義母が「何かで代用できるはず!」と叫んで台所に行き、フライ返しを2つと何故かおたまも持ってきた。
しかし大阪人でもあるまいし、フライ返しで器用にひっくり返すことが出来ずグダグダw
(ごめん、偏見かも知れないけど大阪の人ならフライ返しでもうまくひっくり返せそう)
そしたら夫が「腹に入ってしまえば一緒だああああ!」と叫んで
ひとつのホットプレートに2枚ずつ作り始めていたのが、ひっくり返して繋がってしまったのを楕円形に形よくまとめた。
開き直った義父も「そうだ。腹に入ったら同じだ!味は悪くない!」と言い、義母が「たぶん」と。
そして大きなお好み焼きを2つ作って、それぞれの夫婦で1つずつ食べたんだけど本当に美味しかった。
もう涙が出るぐらい楽しくて面白くて美味しかった。
楽しい家にお嫁に来てよかったって思った。
あの日のことはしっかり記憶に焼き付いている。
その後も帰省の度に笑わせてくれて、子供たちと同じ目線で遊んでくれて楽しいじいじだった。
先日義父の一周忌の墓参りで長男が婚約の報告をした。
長男が「じいちゃんにひ孫抱いてほしかったな~」って呟いて、思わず涙。
本当だよ・・・もっと長生きしてほしかったよ・・・。

807: 名無しさん@おーぷん 23/07/01(土) 16:59:45 ID:wP9X
>>804
泣いちゃう
素敵な義父さんだったんだねぇ

コメント

No title

こんな時間に泣かすなよ

「ああああ!!!!」
「大変なことを告白しなければなりませんっ!」
「実は俺、広島人なんだ!!!」

No title

フライ返しとヘラって別物なの…?