夫と結婚するのは苗字目当てだったかもしれない。社会人となり夫と出会った時、何故か強烈に惹かれ結婚したいとすごく思った。→結婚し妊娠しふと思い出した。そういえば…

奥様が墓場まで
04 /28 2021
745: 名無しさん@おーぷん 2017/09/06(水)20:14:01 ID:LBL
夫と結婚するのは苗字目当てだったかもしれないこと。

学生の頃まで憧れていた女の子の名前があり、
いつか女の子を産んだら絶対に名付けようと密かに思い続けてたんだけど、
次第に忘れていった。これが前提。

社会人となり夫と出会った時、何故か強烈に惹かれ
付き合いたいではなく結婚したいとすごく思った。
理由は分からなかったけど、夫は私の好みだったし
立派な人だから、これがビビビというやつかと勝手に思ってた。
結婚して夫の苗字を名乗る時も嬉しかったけど
まぁ皆こんなもんだろうと思っていた。
妊娠し女の子が生まれた時にふいに
「そういえば○○って名前憧れてたなぁ」と思い出したんだけど
よく考えたら自分達苗字が「○○」だった(漢字は違うけど)
(例えば「桜(さくら)」と「佐倉(さくら)」みたいな)
そこからぱーっと思考が開けて、夫と強烈に結婚したくなったのは
無意識に自分がずっと憧れていた
「○○」になりたかったからかもしれないと
思うようになり、全て納得がいった。
もちろん誰にも話してないしバカらしいとは思うけど
夫の苗字が違ったらこんなに惹かれず結婚もしてなかったかもしれない。

奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4
https://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/



コメント